読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者市民社会ってなあに?ーリタのロンドンblogー

「消費者市民社会」って、何だろう。EU離脱に揺れる英国ロンドンから、日常をお伝えします。毎週月曜日+不定期更新です」

エミレーツ航空で出かけてみたよ

こんにちは、リタです。
ロンドンからお送りします。

年末年始のお休みを利用して、エミレーツ航空にてドバイでのんびりしてきました。
直行便で7時間半のフライト。エミレーツ航空オペレーションを初利用し、その大きさや太っ腹に、出発前から度肝を抜かれました。。2階建だし、子どもにはブランケット入りむいぐるみまでくるし。お酒も今時無料だし。。



f:id:diversity_diva:20170102183911j:plain

快適なフライト後に到着したドバイは、空港もただただ広く、トイレを探すのも一苦労。空港で一夜をあかすエコノミー客向けか、男女別の無料シャワー室まであって驚き。(私が見かけたのはB15ゲート近くにありました。)

ドバイは漠然とお金持ちなイメージで、そしてイスラム圏で、自分が行く機会は無いだろうなあ、と思っていた場所。

でも、お酒を飲まない治安や子どもがはしゃぐ姿。民族衣装を着てパパがベビーカーを押し、同じく民族衣装を着ているママの買い物をフォローする姿(これ、川崎ラゾーナあたりでよく見かける構造そのものです)。

暮らしを楽しむ姿を実感。見た目で別の生物と区切っちゃダメなんだなあ、と改めて感じた休暇でした。