読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消費者市民社会ってなあに?ーリタのロンドンblogー

「消費者市民社会」って、何だろう。EU離脱に揺れる英国ロンドンから、日常をお伝えします。毎週月曜日+不定期更新です」

ロンドンでミュージカル鑑賞☆Lion Kingライオンキングを見てきたよ。

こんにちは、リタです。

ロンドンからお送りします。

【記事まとめ】

1、ロンドンブロードウェイの鉄板ライオンキング☆どこでチケットをとる?席のおすすめは?

2、開演前/終演後の最寄り駅への移動手段のススメ

3、トライ&エラーを繰り返そう。MAKOTO ISOさん応援してます☆

 

1月最後のお出かけは、去年から楽しみにしていたライオンキングへ。

ロングランなだけに、チケット販売サイトは検索すると色々出てきます。しかし、一見安くても、席があまり選べない&手数料が別途かかることが多いのでご注意ください。

私達は結局、劇場サイトより直接購入しました。(手数料無し&選べる座席選択が多かったため)

www.thelionking.co.uk

購入したのは土曜日の昼公演stall席、通路側で3席。1か月ほど前に手配し、他のページでは売り切れ表示の席も購入できたので、検討されている方はダブルチェックおすすめします。口コミを検討して選んだ席ですが、、

 

感想は

マイナスポイント:1階席であるstall、番号後方は二階部分の圧迫感があり。席もステージまで遠い&平坦なので子ども用のかさ上げクッションは1個では足らず、2個必要。上演中も脇通や後方ドアに「客の出入り」が頻繁にあり、そのたびに明かりが差し込むのでちょっと落ち着かない。。

プラスポイント:動物や出演者移動もよく見える。通路が近いので、途中休憩の際移動しやすい。お世辞にもきれいに使っていると言えないトイレ(しかも大行列)をすばやく済ませることが出来る。

…好みが分かれる席だと思いました。子連れじゃなかったら選ばないなあ(^^;)

 

2、開演前/終演後の最寄り駅への移動手段のススメ

最寄り駅はピカデリーラインのコベントガーデン。こちら古い路線なのか、よく揺れる&うるさい&しかも遅れるので注意が必要です。ホームと改札移動がエレベーターです。ミュージカルの終演時刻はだいたい皆重なるので、時間に余裕をみるか、混むのを覚悟して行動してください。

我が家は自由人すぎる子ども連れなので、ミュージカル後はのんびりホルボーン駅(セントラルライン/歩いて15分ほど)まで徒歩移動しています。空いています。ちなみに徒歩でㇾスタースクエア方面へ移動の場合は、チャーリングクロス駅周囲が雰囲気悪いのでご注意ください。

 

3、トライ&エラーを繰り返そう

以前、3度ほどライオンキングは見たことがあるためか、興奮しまくりの子どもを眺めつつだったためか、当日は出演者の歌唱力の違いやダンスの上手さ具合が興味深かったです。心に響く歌声の人は会場の拍手の大きさが歴然としています。それに鍛えられて、伸びていくのだろう、と思わせる。トライ&エラーを受け入れる風土というか。

 

当日購入したプログラム。出演者に「今回がwestendデビュー作」と書かれた人が多くいました。日本人のお名前もおひとり発見。MAKOTO ISOさん。

この舞台にチャレンジしてくれている日本人がいることに嬉しさを感じます。チャンスをつかむには、トライ&エラーが歓迎されているお国柄、これからも、ぜひ頑張ってほしいと感じました。